5月30日に第89回長野県教職員組合定期大会が開催され、以下の2本の特別決議が採択されました。

 ①公立学校に「1年単位の変形労働時間制」導入を許さないとりくみをすすめる特別決議
 ②新型コロナウイルス感染が続く状況の下、子どもたちのいのちと健康を守り、学習権を保障し、学ぶ喜びと希望を育む教育をすすめる特別決議

 以上の2本の決議文は、組合員のページからご覧になれます。