去る12月6日、第20回中教審「学校における働き方改革」特別部会において、「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(素案)」および「公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドライン(案)」が示されました。
 県本部では、これに関わる執行委員会声明を出しました。
 声明はこちら → 働き方改革執行委員会声明