「学校の働き方改革」が中教審で議論されています。長野県教育委員会でも「学校における働き方改革推進のための基本方針」を策定し、保護者や教職員向けのリーフレットが配布されるなど、超勤縮減に向けたとりくみがすすめられています。
 日教組では、社会的対話の促進に活用することを目的として、自治体や学校での長時間労働是正対策等が学校現場の教職員にどのように実感されているかを調査することとしました。調査結果は長野県においても、今後の世論づくりに活かしていきたいと考えます。

 組合員のページにこのWeb調査のURL及びQRコードがありますので、ご協力をお願いします。