東日本大震災・東京電力福島第一原発事故から7年が経過しようとしています。原発事故収束の見通しが依然として立たないまま、今なお福島県では5万人を超える被災者が避難生活を余儀なくされています。
 そんな中、県内各地で「原発ゼロ・脱原発」のための集会が計画されています。チラシや行動計画一覧を掲載しますので是非ご参加下さい。
 また、3月21日(水:春分の日)には、東京都代々木公園で大規模な全国集会も計画されていますので、そのチラシも掲載します。

 →脱原発3.11長野集会チラシ脱原発3.11松本集会チラシ3.11県内行動計画一覧2018.2.20現在
 →さようなら原発全国集会チラシ

 なお、組合員の方の参加については別紙詳細がありますので、組合員のページにログインしてご覧下さい。